users voice
  • home
  • Web Magazine

Web Magazine

ウェブマガジン

天空のリビングで極上のひとときを。アウトドアリビングをつくるメリット

アウトドアリビング


バルコニーや屋上などにスペースがあれば叶うアウトドアリビング。ホームパーティや子どもの遊び場、家族団らんのスペースなどに活躍する場として、今注目を集めている住まいのアイデアです。今回は、アウトドアリビングをつくるメリットや活用術、注意点などをご紹介します。


1.アウトドアリビングとは

アウトドアリビングとは


住まいに開放感と非日常的なリゾート感をもたらすアウトドアリビング。リビングから繋がる屋外空間を一体化して活用するアイデアです。遮るものがなく開放的な屋外空間、そこはまさに天空のリビングです。近年では、テラスやバルコニーをウッドデッキにして「第二のリビング」として楽しむアイデアに人気が集まっています。自宅にいながらにしてアウトドア気分が楽しめるスペースは、家族の暮らしを豊かに彩る空間に。あなたも、ぜひ生活スペースとして活用してみませんか。


2.多用途に使えるアウトドアリビング

多用途に使えるアウトドアリビング


暮らしに楽しさとスペシャル感をもたらす「アウトドアリビング」の使い方は、実に多彩。例えば、友人を招いてのホームパーティ、家族団らんの食事スペース、子どもの遊び場、読書スペース、ガーデニングスペースなど屋内にはない開放感を味わいながら、充実した時間が過ごせます。普段の生活の場を屋外にうつすだけで、リゾートを訪れているような非日常感が楽しめるのは不思議。大勢でもひとりでも楽しみ方はあなた次第です。


3.おもてなしの席にも最適な空間

おもてなしの席にも最適な空間


スペシャル感のあるアウトドアリビングは、友人や知人を招くスペースとしても最適です。リビングのように居心地の良いソファやチェアを置いてラグジュアリーに演出すれば、おもてなしの席にも対応できる素敵空間に仕上がります。ただし屋根のないテラスの場合は、強い日差しを遮るなど快適に過ごす工夫も必要です。オーニングなら圧迫感がなくおしゃれに日差し対策ができるので、設置を検討してみてはいかがでしょうか。


4.通風・採光・防犯面に配慮を

通風・採光・防犯面に配慮を


アウトドアリビングをつくる場合、防犯面から壁やフェンスの設置を検討する方も多いのではないでしょうか。その際、気を付けたいのが通風や採光です。せっかく開放的な屋外空間をつくっても壁やフェンスによって圧迫感があると残念ですよね。その場合は、格子やパンチングメタルといった部材を取り入れることで解決できます。格子は隙間を狭めると、プライバシーの確保にも繋がります。また、ナチュラルに仕上げるなら背丈ほどの高さがあるグリーンで目隠しすることも有効な方法です。


まとめ:

まとめ


アウトドアリビングがあれば、暮らしがより楽しく豊かに演出できます。大きなベランダやルーフバルコニーがある場合はもちろん、限られたスペースでも工夫次第で理想の空間は叶います。ぜひ、あなたの住まいに合ったアイデアをお試しください。




他の「Web Magazine」を見る