こだわりの仕様

今日はとても蒸し暑いですね。

本社事務所は環境の事も考えながらも・・・暑さに耐えきれずエアコンON!

でも、建物の断熱性能が良いので弱めの冷房で大丈夫です。

もちろん・・・涼しくなったら止めますよgood

伊勢崎にある本社は、現在建築しているお客様の住宅とほぼ同じ仕様です。

是非足を運んでいただき快適な空間を体感して下さい。

Mieieの機器やGROHEの水栓金具、その他暮らしのアイテムも揃ってます。

キッチンイベントも定期的に開催していますよhappy01

http://www.tsubasasouken.co.jp/event/index/id/48

thinksでは建物のデザインは勿論の事、耐震性や断熱性においてもこだわっています。

基礎におきましては、立ち上がり巾を15cmとし土台にはヒバを使用しています。

柱は杉の集成材、梁等は米松の乾燥材及び集成材を使用しています。

木造ですから柱や梁は無垢材の方が良いという建築会社もございますが、

当社では長年にわたり寸法の変化が少ないというメリット及び下図のような

金物を採用し木材の断面欠損をできるだけ無くしたいという理由で集成材を

採用しています。

IMG_1021

続いて断熱材におきましては、現場吹き付け発泡の硬質ウレタンフォームを採用しています。

屋根80㎜、壁75㎜隙間なく吹き付けますので気密性に優れ、室内を冬暖かく夏涼しい環境

にする事ができます。当然、外壁及び屋根面には通気層を確保し自然な空気の流れにより、

外部の直射熱が入らないようにしています。

IMG_1030

他にもサッシのガラスにおいては、夏の強い日差しを約60%カットし紫外線もカットできる

LOW-E複層ガラスを採用しています。

近いうちに、現在TVでCMが流れているLIXILのSAMOS(H)を標準仕様として、お客様に

提供していきます。デザイン性が高く断熱性能の高いサッシなのでthinksの建物にピッタリ

ですので・・・

IMG_1026

アドバイザー、設計、工事のスタッフやチーフエンジニアが理解しないまま新しいものを採用

する事はできませんので、現在建築中、設計図が完成しているお客様には仕様の変更が

間に合いません事をご理解願います。今のサッシも性能的にはとても優れたものです。

「thinksが暮らしに必要だと思うもの」を時代の変化と共にこれからも提供していきます。

nagai

「空間・ライフスタイルから考える家づくり」

thinks/㈱翼創建

http://www.tsubasasouken.co.jp/

No Comments Yet.

Leave a comment