S.YANAI

無垢材と突板

投稿日:

温もりが恋しい季節になってきました。

インテリアに温かみを加えてくれる身近な素材「木材」。

木の家具を探していると、無垢材(ムクザイ)と突板(ツキイタ)という言葉に出くわすと思います。

無垢材の方が良くて、突板が劣る、と思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

それぞれの特徴を知って、自分に合う素材を選ぶことが大切です。

今回は、特徴を簡単に紹介します。

無垢材

「無垢」という名前の通り、木の個性がそのまま活かされた材料です。

ひとつひとつ違った木目で、木も生き物なんだなと感じることができます。

それぞれに性格があり、年々味わいが増していく。人間のような感じです。

また、植林されているときと同じで、木は呼吸しています。

呼吸することで、木の中の水分量が変わるので、割れや反りなどが発生るすることがあります。

しっかりとした家具は対策がされていますが、購入する際はお店の方に聞いてみましょう。

突板

木材を薄くスライスして、それをベースの木に貼り付けた材料のことを言います。

木目の綺麗な部分を使われることが多く、似た木目で多くの家具をつくることができるので、展示品とぜんぜん違う!ということも起きにくいです。

特徴的な木目を活かし、デザインとして取り入れている家具もあります。

無垢材と比べて、軽量に仕上がります。

表面に貼り付けているので、深い傷が付くと、ベースの木が見えてしまうことがあります。

他にも細かな違いはありますので、購入する際はお店の人に良く話を聞いてみましょう。

ぜひ、自分に合った、永く使い続けられる家具を選んでください。

インテリアコーディネーター 矢内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「空間・ライフスタイルから考える家づくり」

thinks/(株)翼創建
HP http://www.tsubasasouken.co.jp
Facebook https://www.facebook.com/tsubasasouken

Instagram @thinks_design_studio

群馬/栃木/埼玉/注文住宅/デザイン住宅/新築/自由設計

-S.YANAI

関連記事

インテリア日記

こんばんは。インテリアコーディネーターの矢内です。 本日は佐野市K様邸に行ってきました! 現場の様子を少しご紹介します。 ブラックのガルスパンにモルタルのホワイトが映える外観。 そんなシンプルな外観に …

引渡しから8年―カイダンノイエ―

キンモクセイの香りが漂い、秋晴れの気持ち良い日ですね! いつの間に秋がやってきたのか・・・ インテリアコーディネーターの矢内です。   8年ほど前に建築されました前橋市のA様邸。 カイダンノ …

上質なインテリアを支えるディテール

2月は短くて、とっても早く感じますね。 色々なおめでたいことが続き、 一瞬で過ぎていきました。   おめでたいことのひとつ。 担当した高崎市のお宅のお引渡し。   落ち着いた大人な …

クォーツストーンの魅力

寒いですね。冬って感じですね。 毎日ニット着てしまいます。 インテリアコーディネーターの矢内です。       今日は、素材について。   近年注目が集まってい …

no image

小さなサンタさん

_ ブログをご覧の皆様、こんにちは。 _ コーディネーターの矢内です。 _ _ _ 本日は interior gallery にてお仕事をしております。 _ やはり事務所内とは気分が違いますね~ _ …

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31