users voice
  • home
  • Web Magazine

Web Magazine

ウェブマガジン

懐かしさと新しさの競演。今注目されている和モダン空間

のびのびと遊べる、お庭の芝生


格式高い純和風空間の良い部分と、現代的な機能性、デザイン性を兼ね備えた和モダンインテリアが人気を集めています。住宅における和モダン空間は、新しさのなかにほっとできる懐かしい雰囲気を残したモダンさがポイントです。今回は、洗練されたなかに温かみを感じさせる和モダンインテリアのつくり方をご紹介します。


1.和モダン空間とは

和モダン空間とは


伝統的な和室の魅力は残しつつ、現代の住宅に合わせてスタイリッシュに進化させた和モダン空間。ほっとする雰囲気はそのままに「純和風」にとらわれすぎない自由なアレンジを楽しめるのが魅力です。具体的にいうと、洋室の床を畳に変えただけの洋風和室が主流で、そのなかに障子を取り入れる、格子状の間仕切りで上品さを添える、和の趣があるアイテムを組み合わせるなど、和のエッセンスをさりげなく添えるアイデアが見られます。


2.琉球畳でシンプルな和室に

琉球畳でシンプルな和室に


床の間や障子のある格式高い和室は素敵ですが、現代的な住まいにはマッチしないと敬遠する方も多いのではないでしょうか。和モダンに仕上げれば、現代的な住まいのなかで気負いなく和みの空間を楽しめます。最近では、縁がなく豊富なカラーを備えた半畳たたみ、琉球畳を取り入れカジュアルな雰囲気で和室を楽しむアイデアも増えてきました。また、リビングの一角に小上がりの和室を設けた住まいも見られます。子どもの遊び場として、お昼寝や読書スペースとしてなど、腰かけることもでき楽な姿勢で過ごせるので人気です。


3.北欧照明との組み合わせもおしゃれ

北欧照明との組み合わせもおしゃれ


自然素材を活かした和モダン空間は、同じく木の温もりをふんだんに取り入れた北欧インテリアとも相性抜群です。例えば、代表的な北欧照明メーカーのルイス・ポールセンの照明器具は良質な光を届ける逸品揃い。和室のアクセントとして取り入れることで、より洗練されたおしゃれ空間に仕上がります。


4.和モダンインテリアの色選び

和モダンインテリアの色選び


和モダンインテリアを意識するなら、色選びも重要なポイントです。畳の色を例にとると、和の雰囲気を強く打ち出すならグリーンを、フローリング床に馴染むようナチュラルに仕上げならベージュを選ぶのがおすすめ。また、柱やインテリアなどに濃紺や紅色など深い色合いを差し色として取り入れると、凛とした和の趣を感じさせます。


まとめ

まとめ


和モダン空間は、住宅だけにとどまらず、老舗旅館などでも積極的に採用されておりその注目度の高さがうかがえます。独特のい草の香りや自然素材がもたらす空気感、床に座るリラックス感など、和モダン空間は日本人が大切にしてきた空間づくりを今に伝えています。あなたもぜひ、五感で感じる癒しの空間を住まいに取り入れてみませんか。




他の「Web Magazine」を見る