users voice
  • home
  • Web Magazine

Web Magazine

ウェブマガジン

thinksの家づくり~家族みんなが笑顔になるお家~

お客様のこだわりを妥協なく詰め込み、なおかつ住みやすさを大切にしたお家を作る。そんな考え方がthinksの家づくりの原点です。今回は夫婦と子供2人、それぞれの思い入れが詰まった「家族みんなが笑顔になるお家」を紹介していきます。


のびのびと遊べる、お庭の芝生

のびのびと遊べる、お庭の芝生


この住宅の外構部分で、真っ先に目に入るのが広い芝生の庭。遊び盛りの子供たちが走り回るのに十分以上のスペースが確保されています。


リビング・ダイニングの掃き出し窓からもアクセスできるので、子供達が遊んでいるのをくつろぎながら眺めていられるのがポイント。わざわざ公園まで行かなくても全力で遊べる庭には、大人も子供も大満足です。


家族が集まるリビングの家具は、ブラックで統一

家族が集まるリビングの家具は、ブラックで統一


広い庭を見渡せる開放感のあるLDKは、システムキッチン、ソファ、テーブルチェアなどの家具をブラックで統一してモダンなイメージに。


ライティングは、ダウンライトを基本として、ダイニングテーブルの上にはペンダントライトを。スライド機能のあるレールが天井に取り付けられているので、テーブルの位置や大きさが多少変わっても問題ありません。


エアコンは、広いLDKの温度を余裕を持って調整できるビルトイン式。すっきりとしているので、見た目にも美しい仕上がりとなっています。


薪ストーブは機能面でも、おしゃれなインテリアとしても活躍

薪ストーブは機能面でも、おしゃれなインテリアとしても活躍


新たに注文住宅を建てたいと考えている方々から最近問い合わせが多いのが、こちらの薪ストーブです。


薪ストーブからは遠赤外線が発せられ、冬には体の芯まで温まることができるのが特徴。薪をエネルギーとしているので、エコなアイテムでもあります。


そして何より、その愛らしいルックスが注目を集める最大のポイントです。部屋の印象を落ち着いたものにしてくれるうえに、薪をくべる作業自体もおしゃれ。thinksでも各種薪ストーブや暖炉などの取り扱いがありますので、ぜひご相談ください。


収納スペースもしっかり確保

収納スペースもしっかり確保


四人家族が家を建てる際は、収納についてもしっかりと考えておかなければなりません。こちらのお家では二人のお子様が大きくなっても困らないよう、しっかりとウォークスルーの収納スペースを備えています。


こうした場所があることで、リビングや寝室などの生活空間に、普段は必要のないモノがあふれ出ることを防ぐことができ、それぞれの部屋がすっきりとします。


家族みんなが笑顔になる、そんな家づくりを

家族みんなが笑顔になる、そんな家づくりを


ほとんどの方にとって、新居を購入するということは一生のうちに何度も経験するようなことではありません。そのため、建てた後のことをイメージしながら家づくりをするのが難しく、住んでから後悔しているという方も少なくありません。


thinksでは、そうした後悔をできるだけ避けるために、これまでの実績やノウハウを生かした打ち合わせを繰り返し行います。その時に大事にしているのは、お客様の家に対するこだわりを、時間をかけて伺うということ。


ひとりだけの意見を伺うのではなく、奥様や子供たちのこだわりについてもしっかりと受け止めていきます。そうすることで、家族みんなが笑顔になれるお家ができると信じているからです。


心地よさ、使い勝手も考慮しながらさらにその家族の個性を重ねていくという作業には時間のかかる場面もあるかもしれません。


それでも「理想の家を追求したい」という方は、土日も開催しておりますので一度ショールームまでお越しください。私たちの真摯な家づくりを体感してもらえるはずです。




他の「Web Magazine」を見る