Category Archives: T.ARAI

日本の家

少し前に本屋さんで購入した

「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

上巻をもう少しで読み終わります。

特別に村上春樹さんが好きというわけでは無いのですが

空いた時間に携帯電話の画面を見る時間を

他の事に費やした方が良いなと

ふと思いまして、

本屋さんに出かけた時に友人がこの本を面白いと言っていた事を

ふと思い出しまして、

手に取り読み始めたのですがとても面白いです。

.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

文章にも個性というものがあると思っています。

言いまわし方、表現の仕方、言葉の選び方、

読んだだけで、誰が書いたのか分かるような。

住宅にも同じように個性があると思います。

作った人らしさ、住んでいる人らしさ

そういうものが強く感じられる作品が個人的には好きです。

なので、このブログでも

私らしさがほんの少しでも表現できれば良いなと

密かに思いながら更新しています。

.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

Read more

ー挑戦ー

ほんの少し前まで

あれ?11月って意外とまだ暖かいんでしたっけ?

なんて思っていましたら

ここ何日かで急に冷え込み始めまして

気が付いたら冬本番な感じですね。

寒いのは苦手な私ですが

冬は空気が澄んでいるので

群馬では日中、遠くの山並みが

夜には星が綺麗に見えるので

そういった景色に触れると

寒いのも悪くないなと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――

―挑戦―

皆さん最近何かに挑戦していますでしょうか。

些細な事でも仕事でもプライベートでもなんでも。

新たに何かに挑戦するのにも

エネルギーが要ることですし、

無難な方を選べば失敗もありません。

リスクを背負ってまで挑戦し続けるというのは

どういった場面でも難しいことだと思います。

ですが、建築界には

常に挑戦する姿勢を貫いている建築家がいます。

その方の名は

「安藤忠雄」さんです。

――――――――――――――――――――――――――――――――

今年の9月の終わりから12月中旬まで

国立新美術館にて安藤忠雄さんの展覧会が開催されています。

Read more

富岡市 新庁舎

ここ何日か降り続いた雨も上がり、

今日は気持ちの良いほどの秋晴れでしたね。

ただ季節の変わり目で体調も崩しやすいので

皆様、くれぐれもお気を付けください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

群馬県富岡市

群馬にお住いの方も、

そうではない方でも聞いたことがあるかもしれません。

平成26年の4月に世界遺産にも登録された

富岡製糸場がある場所です。

少し前の話になりますが、

そんな富岡市に出掛けてきました。

目当ては富岡製糸場

ではなく、、、

IMG_8690

富岡市の「新庁舎」へ。

IMG_8695

2年程前から始まった建設工事ですが、

今年の8月末から全ての業務が新庁舎にて開始されたとのことでしたので

Read more
1 / 5123...Last »