Category Archives: S.YANAI

アカリについて -vol.4-

  いつの間にか今年もわずか4日となってしまいました。   コーディネーターの矢内です。   さまざまなことに焦りを感じつつ、でもマイペースでしか動けないB型の私です…       年末年始のお休みは、どう過ごされますか?   大掃除、初詣、挨拶回り、旅行、、、など 休みと言いつつ、何かと忙しいことも。。。   今日は、家でゆっくり過ごしたい夜にオススメの「動くアカリ」を紹介します。   陽が沈むのが早い冬は、アカリを存分に楽しめる季節。   陽が落ちてきた夕方からは、天井のライトを消して テーブルや棚の上などに置いたスタンドライトやキャンドルでアカリを楽しみましょう。   家族で囲む食卓も、アカリが違うだけでとても雰囲気が変わります。 大人だけでなく、お子様もいつもと違う雰囲気の食卓はワクワクしますよね。   夜が更けてきたら、床レベルまでアカリの高さを下げてみましょう。 簡単に動かせるスタンドライトが1台あると、とても便利です。     いくつかのポイントを抑えるだけで快適に過ごせます!   ≪動くアカリのポイント≫   1. 器具の高さは、徐々に下げる mayday ex)天井 → カウンター → ローテーブル → 床   2. 光の強さを、徐々に絞る sofa 調光機能がない場合は、点灯する数を減らしたり、光源が直接見えないように工夫すると良いです。     3. 壁や天井に向かって光を当てる anglepoise 同じ器具でも、白い壁や天井に反射させれば、より明るさ感を得られます。     4. 照らす素材を変える T 同じ光で、簡単に印象を変えたい場合に役立ちます。 布、木、ガラス、食物、陶器など。     日本では昔から、行灯などでアカリを得てきました。   スタンドライトのある暮らしは、珍しくも目新しくもないんです。   天井から照らす考えは捨てて、動く明かりを楽しんでみませんか?   ----------------------------   「空間・ライフスタイルから考える家づくり」 thinks/株式会社 翼創建 http://www.tsubasasouken.co.jp/...
Read more

輸入キッチン

こんにちは。 インテリアコーディネーターの矢内です。 すっかりコートを羽織る季節になりましたね。 風が強い日も多くなってきました。       さて、先日アドヴァン東京ショールームにて イタリアキッチン「ポラリス」を見てきました。 10月末にオープンしたばかりのショールームで、 イタリア北部の自然をイメージさせるファサードが素敵でした。 イタリアでは家具としての認識が強いキッチン。 引っ越しの際も、他の家具と同様、持っていく人が多いようです。 ポラリス社はもともと家具製作に携わった方々でつくられた会社。 そのため、家具としての見せ方、つくりなどが特徴的です。 所々に木をあしらったデザインは、住宅への馴染みやすさを感じました。 1 イタリア製だけあって、扉の塗装やメラミン材のクオリティが高く、パーツも美しく、とても素敵なキッチンでした。 IMG_5317 IMG_5314 5 6 多くの良いものを見て、提案の幅を拡げていきたいと思います。    

----------------------------

「空間・ライフスタイルから考える家づくり」

thinks/株式会社 翼創建

http://www.tsubasasouken.co.jp/

...
Read more

アウトドアリビングの過ごし方

台風一過の空が青く、しかしもの凄い風が吹いておりますね。

インテリアコーディネーターの矢内です。

 

不安定な天気が続く近頃ですが、

秋キャンプに行きたくて仕方ありません。。。

 

私にとって屋外で過ごす時間は、

身体のリセットができる大切な時間です。

 

そんな方も多いのではないでしょうか。

     

まもなくお引渡となりますお宅では

タイル敷きのバルコニーをアウトドアリビングとして使用します。

 

bal

 

ソファを置いて、周囲の目を気にせずゆったりと寛げる空間。

 

PL3

 

昼も夜も空を見て、風を感じて過ごせる自分だけの空間。

 

うらやましいです。

   

しかしそろそろ夜は寒くなってきて、外に出たくなくなるような…

そんな時、「火」があるととても素敵な時間が過ごせます。

 

Read more

1 / 18123...Last »