Blog

営業してます!

もう夏季休暇に入られている方。これから夏季休暇の方。様々でしょうが、 弊社は13,14日が夏季休業となりますが、それ以外(水曜日は定休)は通常営業です。 「お盆は混んで出かけない」「お墓参りの後時間が空いた」こんな時は弊社へ。 時間に余裕がある時は是非、ゆっくりとショールームで様々な機器の体験や、 家づくりの質問等、気軽にスタッフにお声がけ下さい。 おもち申し上げます。。。。 ではまた。   「空間・ラフスタイルから考える家づくり」 thinks/㈱翼創建 http://www.tsubasasouken.co.jp.
Read more

上棟式

  関東も梅雨明けとなり、夏本番ですね。 今日は午前中に現場巡回に行ってましたが、暑くて暑くて、、、、 そんな中でも協力業者さんはしっかり、丁寧に作業しておりました。 本当に感謝、感謝です。   7月は15日にH様邸、27日にはY様邸の2件の上棟式を執り行いました。 節目の上棟式はお施主様も感無量だと思います。 私も気持ちを込めて祝詞奏上! 槌打ちの儀では「千歳棟!」「万歳棟!」「永永棟!」と大声を発し、 棟木を槌打つ儀式です。 千歳棟(千年も)万歳棟(万年も)永永棟(永遠に)家が長持ちし、 住まう家族が幸せでありますようにと祈願をします。 H様邸では近隣住民に声掛けをし、珍しく「散餅の儀」を行いました。 散餅の儀とは「もちまき」ですが、今回はお菓子を散餅しました。 これにも意味があり、本来は災いを払うために行われますが、現在は近隣への お礼も兼ねて行うようですね。 IMG_4289 IMG_4288 この上棟式は着工から今日までの諸々の神助に対し感謝を申し上げ、 竣工までの工事の無事安全、新居の堅固長久を祈願するものですが、 お施主様やご家族が、家づくりの思い出の一つになことや、施工者が 更に完成に向け、気持ちを入れる節目としても大切な儀式でもあります。 来週の8月3日にもK様邸の上棟式を執り行います。。。 ではまた。   「空間・ラフスタイルから考える家づくり」 thinks/㈱翼創建 http://www.tsubasasouken.co.jp  .
Read more

変わり者?

  九州~東海地方にかけて梅雨明けしたようですね。 関東も今週には梅雨明けになるでしょうか?でも今年の夏は暑さが倍増しそうです。 先週は2件の引渡し式、3件の上棟と各担当者は大忙しの日々を送っていました。 私は2件の引渡し式と1件の上棟式に出席し、感動の涙や喜びの言葉を頂戴し、 この仕事で良かったとつくづく感じました。  出逢いに感謝!!!   今日は午後から更に気温も上がっているようですが、、、、、 申し訳ないです、、、私はエアコンを浴びながらせっせと事務処理中です。 その事務処理をしながら、来期30期の構想を思案しています。 まだまだ発表はできませんが、10月以降は更にお客様にとって「より良いもの」であり 「他にないもの」をご提供できるようになります! 私自身「人と同じ」があまり好きではありません。 出来れば「自分だけのもの」「他にないもの」「変わったもの?」が良いのです。 これが基本となって「 thinks 」のスペックやアイテムが選ばれているのです。 上記の話しに戻りますが、クオリティはそのままで価格を抑えた商品であったり、 新たな商材も含めご提供できるようになります。 これだけではありません、、、、 これ以上は来期、30期の目玉にしたいと思います。 「変わり者」の私がまだまだ構想を描いてます! お楽しみに!! ではまた。   「空間・ラフスタイルから考える家づくり」 thinks/㈱翼創建 http://www.tsubasasouken.co.jp  .
Read more

安全大会

    7月1日から第89回全国安全週間に入りました。 その初日に弊社では安全大会を開催し、改めて安全に対する再認識、安全講習、 そして無事故無災害を継続して行くことを誓う日とさせて頂いてます。 因みにこの安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人権尊重」という 崇高な基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全 意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断されず続けられ、 今年89回目を迎えているようです。 素晴らしいことですね。。。   安全講習では伊勢崎消防署南分署の救急救命士K様をお迎えして、事故事例に基づく 安全対策や、応急処置方法、熱中症対策、AEDの取扱等々を講演頂きました。 弊社本社所在地の群馬県伊勢崎市は救急車が9台配備されていて、119番通報して から平均8分で到着するそうです。出動状況が年々増加しているようです。。。 応急処置については、ご存知の方もいるでしょうが、改めて下記を、、、、 ・頭、首に大きな衝撃を受けた場合・・・・ 絶対に動かさない ・出血がひどい場合・・・・血を止める(簡単にできる方法あり) ・身体に異物が刺さった場合・・・・異物を抜かない 上記の処置はいざという時に役立ちます。 また、心臓や呼吸が停止した場合5分を過ぎると死亡率は50%以上になるそうです。 「2分以内にAEDを使えば救命確立は80%以上になる!」驚きました。 AED講習(通常3時間)を受ける必要性を全員で実感しました。 IMG_4212                   作業に従事する者にとって安心で安全な環境を作り上げ、維持して行くことが 我々の使命だと考えております。 無事故無災害を継続して行くことは簡単なことではありません。 だからこそ一人一人が自覚し、ゼロ災害を達成するんだという自覚を持って 日々作業に臨んで頂きたいと思っております。 今年も無事故無災害を継続しましょう! ではまた。   「空間・ラフスタイルから考える家づくり」 thinks/㈱翼創建 http://www.tsubasasouken.co.jp  .
Read more